Newsニュース

2019.02.07 イベント
レポート:チェブラーシカ映像化50周年記念「THANKS FRIENDS! パーティー」

2019年に映像化50周年を迎えるチェブラーシカ。

その記念イヤーの幕開けとして2019年1月18日に「THANKS FRIENDS! パーティー」が都内にて行われました。

はじめはひとりぼっちだったチェブラーシカですが、長い年月をかけて「ともだち」になってくれたみなさんに感謝の気持ちを伝える1年。そんなお祝いのパーティーにたくさんの方が集まってくださいました。SNSで参加表明してくださる方、寒い中にも関わらず会場2時間前に集合してくださる方など、始まる前からパーティーへの期待が会場にまで伝わってきていました。

会場に一歩足を踏み入れるとチェブラーシカの世界に入り込んだような空間が広がります。

ストーリーに登場する「ともだちの家」も見事に再現!ちょこんと座っているチェブラーシカがとても可愛らしい!

チェブラーシカ・プロジェクトプロデューサーの藤原博行さんの乾杯でパーティーがスタートです!

パーティーではチェブラーシカにちなんでロシアにまつわるコース料理がふるまわれました。せっかく出会ったおともだち同士、絆を深めて欲しいという思いから、お料理は1品ずつ大皿で提供され、みなさんで仲良く取り分けて召し上がっていただきました。大好きなチェブラーシカの話で、会話もお酒も進みます。

チェブラーシカと、そのおともだちのみなさんのために、音楽のプレゼントをしたい!ということで、「チャランガぽよぽよ」のみなさんが登場。チェブラーシカ楽曲のアコースティックライブがはじまりました。まったりとした曲からラテンの空気漂うテンポの良い曲まで、全4曲を披露!演奏のパワーで、会場の温度は一気にあたたまり、一体となって盛り上がりました。

続いては、チェブラーシカ動物園へ行くの全国ロードショーを記念して、チェブラーシカ映画制作秘話クイズ大会が行われました。テーブルのみなさんで回答するチーム戦という発表に、早くもみなさん気合十分!

クイズの解説はチェブラーシカ・プロジェクトの藤原さんとチェブラーシカの作品でも翻訳を手がけられているロシア語翻訳家の児島宏子さんが行ってくださいました。
クイズの問題は、チェブラーシカのことが大好きなおともだちのみなさんも迷うほどの超難問!ロシア人の平均寿命の話など、クイズ全体を通して、児島さんのロシアにまつわる知識には舌を巻くばかり。
優勝したチームにプレゼントされたのは、名前の通り「ばったり倒れているチェブラーシカのぬいぐるみ」。会場からは「カワイイ」「私も欲しい!」という声がたくさん聞こえました!

今日、集まってくださった大切なみなさんのために、新作ストーリー「チェブラーシカの贈り物」が初めて披露されました。朗読してくださったのは、ミュージカルを中心とした舞台で活躍され、「ひらけ!ポンキッキ」では、6代目お姉さんをつとめられた「劇団 鳥獣戯画」の石丸 有里子さん。

ストーリーは、チェブラーシカから、大好きなゲーナへプレゼントを贈る心温まるお話。一人で何役もの声を使い分ける石丸さんの朗読を、静まり返って聴き入る会場。チェブラーシカのピュアな表情や、チェブラーシカを取り巻くたくさんの登場人物の様子が目に浮かぶよう。会場の中にはところどころで涙を拭う姿も。
石丸さんがそっと本を閉じると会場は大きな拍手に包まれ、やさしい気持ちで溢れました。

その後、「チェブラーシカ動物園へ行く」のロードショーのお知らせや、「Creema×チェブラーシカ ハンドメイド作品コンテスト受賞作品」の発表、そしてチェブラーシカの映像化50周年を記念し全国のマルイで催される「THANKS FRIENDS!POP UP SHOP」の決定が発表されました。

みなさんと過ごした約2時間は、チェブラーシカの映像化50周年にふさわしい、あたかかくてやさしさ溢れるパーティーとなりました。新たなおともだちができた方もたくさんいらっしゃったようです。
今年の幕開けとなるパーティーをおともだちのみなさんにお祝いしていただき、チェブラーシカもきっと喜んでいるはず。
チェブラーシカからの“手づくりのありがとう”を少しでも感じていただけたのではないでしょうか。

そうそう、チェブラーシカからあなたに伝言が届いてますよ。「おともだちになってくれて ありがとう。」

■チェブラーシカ公式instagramでもパーティーの写真を公開中!
https://www.instagram.com/chebustagram_jpn/

■チャランガぽよぽよ ライブダイジェスト https://youtu.be/w7_qoa0brnU

■PHOTO:小澤 彩聖